So-net無料ブログ作成

布絵本の作り方 [布絵本の作り方]

布絵本は、赤ちゃんから幼児までの子供たちが、触って安心して楽しめる、あたたかみあふれる絵本です。
手触りを楽しみ、遊びながら、子供たちの心をはぐくむ布絵本は、出産祝いや、ベビーギフトとしても、とても人気があります。
通販の楽天市場の「ロンパーズ」という布絵本専門のお店は、赤ちゃん用のギフトのランキング上位に輝いているほどです。
[かわいい]布絵本のロンパーズ
そのほか、人気ブランドミキハウスからは、枕にもなるというふかふかのテディーベアの翻訳布絵本も、販売されています。

布絵本にはフェルトで作ったこんなかわいい動物を登場させても・・・・



布絵本の素材は、基本的にフェルトを使用します。

1 まず、土台となる布の寸法をきめて、定規などを使って綺麗な直線に切り取ります。

2 次に、空や、お部屋の中の家具、窓など、背景となる布パーツを、縫い付けます。

3 ここで、土台部分のフェルトに中綿をつめます。これで、絵本のページに厚みができ、布絵本ならではふかふかの感触を作ります。ページのふちは、ブランケットステッチで、一針一針、チクチク縫い綴じます。

4 布絵本では、完全に縫い付けるパーツ以外に、つけたりはずしたりすできるパーツがあると、より楽しく遊べます。そんな取り外せるパーツは、絵本の中心部を縫い綴じたあとに、それぞれの場所に配置しましょう。

布絵本の中のモチーフを、複数の布を組み合わせて作るときは、下に来るほうの部分に、数ミリ重なり部分を付けてカットしておくと、貼りやすく、上手に仕上がるでしょう。また、個々のフェルトパーツを縫い付けずに、アイロン接着テープを使うこともできます。
輪郭がカーブしているところに合わせて、接着テープを貼るときには、テープに細かく切り込みを入れておくと、曲線に沿いやすくなります。





共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。